ゲットムービーの過去の動画は見れるの?

ゲットムービーで過去作品は見られるのか?

結論からいくと見れます。
ただ、ゲットムービーは新着順からのソートはあっても過去からの古い順には並び替えられないのですが、全てを表示して、一番古いページにいけばそこから段々新着に近づいてくる仕組みのようです。
新着順と古い順を逆にする事は出来ませんでしたが、年代別で全てを検索してみたところ、順番どおりだったのでこれは間違いないと言えます。

過去の作品はどのくらいあるの?ポイントは安くなる?

ゲットムービーを年代別で検索し、更新されているコンテンツの数、そしてポイントの変化を見てみました。
古くなればそのコンテンツの動画やコミック等が安くなっているのかと思い、年代別の更新数、そしてポイントを高い順、安い順でソートしてみましたのでここに記載してみたいと思います。

■2011/1/1~2011/12/31
コンテンツ数:3624件
安い順:350ポイント~
高い順:2520ポイント~

■2012//1/1~2011/12/31
コンテンツ数:5669件
安い順:350ポイント~
高い順:625ポイント~

■2013/1/1~2011/12/31
コンテンツ数:6362件
安い順:100ポイント~
高い順:5800ポイント~

■2014/1/1~2011/12/31
コンテンツ数:6524件
安い順:110ポイント~
高い順:5400ポイント~

■2015/1/1~2011/12/31
コンテンツ数:6212件
安い順:110ポイント~
高い順:6500ポイント~

■2016/1/1~2011/1/31
コンテンツ数:544件
安い順:220ポイント~
高い順:3880ポイント~

こうしてデータを並べてみると見えてくるものがあります。
2011年はまだ運営間もない時期だったようなので、コンテンツ数は少ないですが、次の2012年にはかなり増えてきています。
2013年にはさらにコンテンツ数を伸ばしていますし、2014年では6500件を超えています。
2015年で少し減っていますが、2013年からは大体平均して6400件近いコンテンツが増えているようです。
1日平均にすると、17件ものコンテンツが増えていることになるので、ゲットムービーの勢いは凄いですね。

そして、ポイント数の上下ですが、古いもの程下がるというわけではないでようです。
最も低いポイントの動画は2013年のものです。動画の時間も短いものがやはり安くなっているようです。

そして6500ポイントと一際高い2014年がありますが、その6500ポイント以外のコンテンツは全て3880ポイント以下だったので、それだけが特別でした。
そのコンテンツはゲイのコンテンツでしたので、もしかしたら希少価値があり、高くなっているのかもしれません。
ただ、そういうコンテンツも取り揃えているという時点でゲットムービーの幅広さを感じさせてくれます。