ゲットムービーのエロ動画をPC(パソコン)で見る方法

ゲットムービーはテレビやパソコンでは見られない?

スマホはソファーでもベッドでもトイレでもエロ動画がすぐに見られるのがメリットですが、画面サイズでいうと手のひらサイズですし、iPadやandroidなどのタブレットでもそこまでの大画面じゃないですよね?
ゲットムービーのQ&Aで「パソコンでは見られないの?」という質問には『PCでは再生出来ない仕様になっています』と回答されていました。

サンプル動画ならPC(パソコン)で見れる!

実はゲットムービーをPCに送る方法があります。
それは動画ページにある「サンプル」部分ではなく、トップページや女優一覧ページや検索結果ページなど、いわゆるアーカイブページにある「サンプル」であれば、スマホやタブレットに保存してメールでPCに送ればパソコンで再生できるのです。
アンドロイドの場合は、端末によってはこの「サンプル」を長押しするだけで保存できるようです。できない場合は『Clipbox』といったファイル管理アプリや『Mediatap』などのダウンローダーアプリを使えば保存できます。無料のアプリがいくつもありますので、お好きなアプリを探してみてください。
同じくアイフォンの場合も『Clipbox』や『Mediatap』などの無料アプリでダウンロードできます。
スマホに保存さえできれば、あとはパソコンにメールやDropboxなどを使って送れば、PCの大きなディスプレイでいろいろ楽めますね!
ただこれはサンプル動画に限っての話。本編動画の場合はやはりiphoneやandroidといったスマホとipadやandroidタブレットで見るしか方法はありません。

スマホスタンドを自作して快適に

本編はPCに送れない…ならばせめて楽にゲットムービーを観れる方法はないでしょうか?
文房具店などで手に入るダブルクリップを利用すれば簡単にスマホスタンドが作れてしまいます。
使うのは大きなダブルクリップと、小さなダブルクリップそれぞれ1ずつでOKです。
まず、小さなダブルクリップの挟む柄の部分を両方手前に折りたたみます。両側の柄の部分が前方でピッタリくっついた形になります。
その柄の部分が丸くなっている所を覆い隠すように大きなクリップで挟みます。
そしたら、小さなクリップの黒い部分をどちらかに起こします。動かなくなるまで起こしたら完成です!あとはスマホを置くだけ!
簡単なので試してみるのも良いかもしれません。これで両手を離してゲットムービーのエロ動画を楽しむ事ができちゃいますね!
ダブルクリップは、他にもイヤホンのコード纏めや、スマホの充電ケーブルや音楽プレイヤーの充電ケーブル、USBケーブルをデスク上でまとめる方法、いろんなライフハックが調べると出てきますのでかなり活用方法があります!
ダブルクリップは100均でも手に入るので値段の割に優れものですよ!

やっぱり大画面で楽しみたい!

とはいってもスマホスタンドを使うのではなく、もっと大画面でゲットムービーのエロ動画を見たい!その思いを叶えたいならスマホとテレビやPCを繋げてしまえばいいのです!
それはスマホの映像をPCのディスプレイもしくはテレビに出力する方法です。パソコンモニターやテレビをディスプレイとして利用してしまうということです。
比較的安価にできる方法と、高価でも便利な方法がありますので、いくつか代表的なやり方を紹介していきます。

HDMIケーブルで繋げる

まずはAndroidをテレビに繋げてゲットムービーを観たい場合。
お手持ちのスマホがHDMIに対応しているか、それともMHL対応しているのかを調べます。説明書に記載されているので確認してみましょう。
HDMIに対応している場合は、HDMIマイクロ(Dタイプ:スマホ側)とHDMI(Aタイプ:PCやTV側)を繋げるケーブルを用意してください。
MHL対応の場合は、MHL変換アダプタとHDMIケーブルを用意してください。
アダプタとケーブルともに安いものなら1000円程度から、高くても3000円未満という感じなので比較的気楽に購入できるのではないでしょうか。

iPhoneの場合は「Lightning - Digital AVアダプタ」という、LightningコネクタからHDMIに変換するアップル純正のケーブルが必要です。
価格は6000円程するのでAndroidよりは少し高くついてしまいそうです。

無線でモニターに映像を出す

邪魔なケーブルを使わずにゲットムービーをテレビやPCで楽しみたい場合は、無線を使ってスマホの画面をモニターに映し出すこともできます。
android端末なら代表的なものは「Chromecast」と「Miracast」です。どちらも対応端末ならパソコンやテレビにスマホの画面を表示できます。
Chromecastの価格は4200円なので割と手頃と言えるかと思います。

MiracastはAndroid4.2以上であればMiracastは標準機能として付いていますが、テレビ側にはアダプタが必要になります(標準装備のテレビもあるようです)。
アダプタの価格にはかなり幅があり、2000~10000円近くするものもあるようです。

iPadやiPhoneの場合でしたら同じようにプロジェクター代わりに使える「Apple TV」があります。
価格は8200円なので少し高いですが、かなり便利です。

このような方法を使って、ゲットムービーを大画面で楽しむのも良いかもしれませんね。