ゲットムービーは本当に安全なの?

ゲットムービーはちゃんとした会社が運営している?

ゲットムービーのホームページ上にある「特定商取引に基づく表記」を確認したところ、会社名・代表名・住所など、全て法律に則って記載さていますので、しっかりした運営元だと言えると思います。

映像送信型性風俗特殊営業届出って何?

東京都許可で安心安全!ゲットムービーは東京都公安委員会映像送信型性風俗特殊営業届出済みです。
警察の許可を貰っていますという事です!とゲットムービーのサイトには書かれていますが、そもそも東京都公安委員会映像送信型性風俗特殊営業届出済とは何でしょうか?
調べてみた所、要するにアダルトサイトを営業する為には必要な届け出で、これがなければ、アダルト画像や、アダルト映像をインターネットを使ってユーザーに提供する営業はできません。
しっかり法令によって定められた事を守っているという証です。

この届出を出すのは結構大変な作業で、かなりの労力が必要です。
まず届出を出す為に必要な書類ですが、

  • ・営業開始届
  • ・営業の方法を記載した書類
  • ・使用承諾書等
  • ・個人の場合には住民票の写し
  • ・法人の場合には、登記簿謄本、定款、役員全員の住民票の写し
  • ・営業所、事務所、受付所、待機所などの平面図
  • ・店舗型の場合、営業所の周囲の略図
  • ・無店舗型の受付所がある場合、受付所の周囲の略図


とこれだけ必要なものがある上に、管轄の警察署によって違う…なんて事もあるようです。
ただ、これらをしっかりと集め、正式し申請したら通ってしまうというものなので、これさえ書いてあれば必ずしも安心という事ではありません。
さらに、悪質な場合は届出を出していないのにも関わらず、こちらの記載をしている所もあるようです…。
とはいえ、これだけ大変な作業ですので、明確に表記されている時点で大体は安心できると考えてもおかしくはありません。

無修正動画は一切無し

ゲットムービーは日本の法律に則って運営されていますので、無修正動画は存在しません。安心して楽しめるサイトです。

ゲットムービーは本当に安全?

アダルトサイトにつきものなのは、本当に安全かどうか…無料と書いてあるのが本当かどうか、そこに尽きますよね?
ゲットムービーは、有料コンテンツ(動画本編)を見る場合は、先払いでポイントを購入する必要があるので「知らない間に料金がかかる」ことは無いと明記されていますし、身に覚えがないサイトから迷惑メールが送られてくる事は無いと断言しています。
またYahoo!や楽天のIDでもユーザー登録できることからも、Yahoo!と楽天が認めた、ちゃんとした会社が運営していることが分かると思います。

ここではアダルトサイトを使う際に気をつけておきたいリスクとその対処法について書いていきたいと思います。

アダルトサイトを利用するにあたってのリスクとは?

アダルトサイトに考えられる事といえば、ワンクリック詐欺、架空請求、ウィルス、迷惑メール、というものが挙げられると思います。
こちらはしっかりとした知識さえあればちゃんと自分の身を守ることが出来ますので、まずはリスクに対する正しい知識と、その対処法を記載していきたいと思います。

ワンクリック詐欺による架空請求のリスク

ワンクリック詐欺とはまずどんなものか…。
スマートフォンにおけるワンクリック詐欺で最も多いパターンは、動画再生ボタンをクリックした時に、詐欺サイトへと飛ばされ、いつのまにか契約完了と表示され、高額な金額を期限までに振り込んでくださいというパターンです。
その際に、自分のIPアドレスや、使用しているブラウザや端末情報等が同時に表示され、ミスしてクリックしてしまった側の恐怖心や後ろめたさを煽るという手口のものが横行しているようです。

ワンクリック詐欺による架空請求の対処法

この場合、全く焦る必要はなく、最も適切な対処方法は「無視」です。なぜなら法律的に支払う義務が全くないからです。
この場合に適用される法律は「電子消費者契約法」となり、その中の第三条にあたる「電子消費者契約に関する民法の特例」にあるように、消費者側が本当にその商品が欲しいかどうかをお互いに確認するステップが組み込まれていない場合それは無効という事になり、そもそもワンクリックで契約成立という事は絶対にありえない事です。
また、「顧客の意に反して契約の申込みをさせようとする行為の禁止」というのが特定商取引法第14条にあります。
これは、ボタンをクリックしたらそれは有料になるという事を消費者側にちゃんとわかるように記載していない場合や、それがわかりにくい場合は無効となるという法律です。
ただし、「裁判所からの通知」があった場合のみ、これは無視してはいけません。
警察、又は消費者センター、弁護士に問い合わせましょう。
これは、架空請求を無理矢理に合法化させる手段で、無視したら大丈夫!という事を逆に利用した悪質な手口です。こういった場合も焦らず、冷静に対処するのが一番です。

迷惑メールのリスク

一体迷惑メールは何処からくるのでしょうか?
現在、SNSの存在や、色々なネットサービスがあります。とても便利ではありますが、どうしても情報が漏れてしまう事があります。
一見ちゃんとしたサイトであっても、やはりセキュリティとその情報を抜き取ろうとする者のイタチごっことなっているのでが現状です。
一度漏れてしまった個人アドレスなどは、悪徳業者によって転売され、延々にIPを変えながら迷惑メールが届いてしまうという悪循環に…。

迷惑メールの対処法

常日頃からセキュリティをしっかり意識して、会員登録をする場合は自分の携帯電話のメールアドレスではなく、Googleやyahoo等で取得したフリーのメールアドレスを利用する事をお勧めします。
そういった大手のサービスは迷惑メールに対する機能も充実しています。
その中でもお勧めしたいのはGoogleのサービスにあるGmailです。
なぜならこのGmailのアドレスを一つ取得しているだけで、複数のアドレスを利用する事が可能だからです。
その機能を使えば何処から情報が漏れてしまったのか?という事もすぐにわかる事となります。

例えばaddress@gmail.comというアドレスを持っているとします。
@の前に「+任意の文字」を入れもちゃんとメールアドレスとして認識してくれるのです。

例えば、楽天やアマゾンのサービスを利用したい場合、
address+rakuten@gmail.com
address+amazon@gmail.com
↑上記のように使い分ける事が可能なんです。
これならどのサービスにどのアドレスを使ったという事がすぐにわかりますよね。
ただ、場合によってはこの+機能が使えない場合があるようです。
その時は.(ドット)を利用する事でも対応できます。

例えば、address@gmail.comのアドレスの場合
a.ddress@gmail.com
add.ress@gmail.com
address.@gmail.com
↑上記のように、どこに.をいれても同じアドレスに届いてくれるという機能があります。
これらをうまく利用したら、どこからアドレスが流出してしまったのか…という事も把握する事が出来ます。
こういったサービスを上手に利用していけたら迷惑メールへの対処も可能かと思います。

ただ迷惑メールって変な内容だったり、絶対にこんなの誰が信じるの?という内容の物が多いと思いませんか?
実は迷惑メールというのは、そのメールを開くか開かないかによってアドレスが利用されているかどうかを見ています。
なので、絶対に興味を持たず、無視する事が一番なのです。

大体のリスクといえばこれくらいです。
ということは、現時点でゲットムービー自体とは無縁の事ですし、ゲットムービーは安全と言えると思います。
ただ、危険というのは何処に潜んでいるかはわかりませんので、しっかりとした知識をもって自分の身を守っていきたいものですね。